第1章 総則

第1条(本規約の目的および適用)

1.この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、通院サービス株式会社(以下「当社」といいます。)が運営する本サイト(本規約第3条で定義します。)の閲覧を含む、 本サイトを利用し、あるいはその他の手段を用いて、当社が会員に対し提供する一切のサービス(その主な内容の詳細は本規約第7条に定めるものとし、以下「本サービス」といいます。)の利用者に適用されます。 本サービスの利用者は、本規約の内容を十分理解した上でその内容を遵守することに同意して本サービスを利用するものとし、本サービスを利用した場合には、当該利用者は本規約を遵守することに同意したものとみなします。

2.当社が本サイト上で随時掲載する本サービスの利用等に関するルール、諸注意、利用ガイド、お知らせ、Q&A等は本規約の一部を構成します。

第2条(利用規約の変更)

1.当社は、民法第548条第4項の規定に従い本規約を変更することがあります。 本規約を変更する場合には、当社は、事前に本サイトに本規約を変更する旨および変更後の本規約の内容ならびにその効力発生時点を掲載します。 また、変更した本規約は、変更後の本規約の効力発生時点より効力が生ずるものとします。

第3条(用語の定義)

1.「本サイト」とは、当社が運営するインターネットサイト、SNS、SNSミニアプリケーション、およびモバイルアプリケーションをいい、その他の関連サイト、メール配信等、当社から発信する情報を含みます。

2.「相乗り移動サービス」とは、当社が提供する募集型企画旅行で、任意の目的地に定期的に移動したい人を募集し、その申込者2人以上を一組にグループ化した後に、各グループ単位に利用日程を調整・決定し、その日程に合わせて運送サービスを手配することによって、定期的に指定住所と目的地を往復できる本規約第7条第2項(4)~(10)に定めるサービスをいいます。

3.「会員」とは、当社の定める規約に同意し、本サービスを利用するために所定の会員登録手続を行い、当社がその会員登録を承認した個人をいいます。

4.「旅行者」とは、 特定の移動先を目的地とする相乗り移動サービス契約を締結し、当該契約に定めるサービスの提供を受ける会員をいいます。会員は同時に複数の相乗り移動サービス契約を締結することができます。

5.「支援者」とは、会員の了承を得て会員の補助を行う個人をいいます。

6.「相乗りグループ」とは、タクシー等に相乗りして同じ目的地に移動する旅行者で編成されるグループをいいます。

第2章 会員の登録に関する規約

第4条(会員の登録)

1.会員の登録は、会員となる本人が申請できます。もっとも、支援者が申請の補助をすることは差し支えありません。

2.会員および支援者の氏名はそれぞれ実名で登録しなければなりません。当社は本人確認を目的として公的書類の提出を要請する場合があります。

3.会員の登録手続を行う者は、登録情報の入力にあたり、登録情報の入力時に入力した情報が全て真実であることを表明し、保証しなければなりません。

4.会員の登録におけるIDおよびパスワードの管理は、会員自身またはその支援者の責任で行うものとし、いかなる場合にもこれを第三者に譲渡または貸与することはできません。

5.会員が退会を希望する場合には、所定の手続きを行うこととします。また、当社は会員の退会後、状況確認のため当該会員またはその支援者に連絡をする場合があります。

第5条(登録情報の変更)

1.会員は、登録情報に変更があった場合、遅滞なく、当社に通知し、最新の情報に登録内容を変更しなければなりません。

第3章 本サービスの利用に関する規約

第6条(本サービスの利用)

1.本サービスは、必ず会員本人および当該会員の了解を得た支援者が利用しなければなりません。

第7条(本サービスの内容)

1.当社は本サイトを通じて、本サービスを提供するためのツールおよびプラットフォームを会員に提供します。

2.当社が提供する本サービスの主な内容は以下の通りです。
(1)会員登録の受付
(2)会員証の発行
(3)任意の目的地に対する相乗り移動サービスの要望受付
(4)任意の目的地に対する相乗り移動サービスの募集
(5)相乗り移動サービスの募集に対する申込受付
(6)相乗りグループの編成
(7)相乗りグループごとの利用日程の調整支援
(8)特定利用日のキャンセル受付
(9)往路の運送サービス手配
(10)往復の運賃支払い

3.前項のサービスのうち、(4)~(10)が相乗り移動サービスです。

4.本サービス提供の前提として、会員は次の各号に掲げる事項に同意しなければなりません。
(1)相乗り移動サービスの募集に対して、相乗りグループ編成に必要な申し込み人員数に達しなかった場合、当社は当該目的地への相乗り移動サービスの提供は行わないこと。また、相乗りグループ編成に必要な申し込みの条件は当社の判断によること
(2)同乗する他の会員に、自身の住所、氏名、等の個人情報が知られる可能性があること
(3)相乗りグループのメンバー編成に関して、会員からの要望は受け付けないこと。また、当社の判断で相乗りグループを変更する可能性があること
(4)利用日程の調整に関して、なるべく相乗りグループ内で利用日程を合わせるよう努力をすること。また、利用日程を合わせることができなかった場合、当社は当該グループに対する当該目的地への相乗り移動サービスの提供は行わないこと
(5)運送サービス手配に関して、会員からの事業者の要望は受け付けないこと
(6) 復路の運送サービスは、各相乗りグループの代表者が当社指定の運送サービス事業者に手配を行うこと

第8条(相乗り移動サービス提供取引)

1.当社に相乗り移動サービスの申込みをしようとする会員は、当社所定の申込書に所定の事項を記入の上、当社に提出しなければなりません。当社が、この申込内容を承諾した時に契約が成立するものとします。
当社に通信契約の申込みをしようとする会員は、申込みをしようとする相乗り移動サービスの名称、氏名、住所、電話番号その他の事項を当社に通知しなければなりません。また支援者がいる場合は支援者の氏名、電話番号その他の事項を当社に通知しなければなりません。通信契約は、当社が契約の締結を承諾する旨の通知が会員に到達した時に成立するものとします。

2.旅行者が契約を解除したい場合は、その旨を当社に申し出ることによって、いつでも解除できます。

3.契約期間満了日からさかのぼって当社が指定する期日までに、旅行者から契約解除の申し出がない場合、契約は自動的に更新されます。

4.旅行者は、各利用日のサービス提供について、当社が指定する期日までに申し出ることによって、当該利用日の相乗り移動サービスをキャンセルすることができます。この場合、当該利用日のサービス利用料の支払いは不要です。なお、本規約第7条2.(8)特定利用日のキャンセル受付に対して、当社が指定する期限までにキャンセルの申し出がなかった場合は、キャンセルしなかったものとみなします。

5.相乗り移動サービスの利用料は、当社が目的地ごと、または地域ごとに別途規定します。

第9条(支払い方法)

1.旅行者は、本規約第8条第4項に規定するサービス利用料の総額を、当社が指定する期限までに支払うものとします。

2.通信契約を締結した旅行者またはその支援者は、Stripe社が提供するクレジットカード決済サービスを利用して、当社に対しサービス利用料を支払うものとします。その場合、各利用日単位に本規約第8条第4項に規定するサービス利用料を、当社が指定する期限までに支払うものとします。

第4章 本サービスに共通する規約

第10条(個人情報の取得)

1.本サービスでは、個人情報について当社が別途定めるプライバシーポリシーの定めに従い取り扱うものとします。

第11条(守秘義務およびコンプライアンス・ルール)

1.会員および支援者は、契約成立以前を含む本サービス利用時において入手した他の利用者の個人情報を秘密として保持し、他の利用者の書面(電磁的方法を含む)による事前の同意がない限り、これを第三者に開示または漏洩しないものとします。本項に定める守秘義務は、会員が退会した後も存続するものとします。

第12条(反社会的勢力の排除)

1.会員および支援者は、当社に対して、次の各号について表明し、保証します。
(1)自らまたは自らの役員および従業員に暴力団、暴力団関係企業、総会屋等の反社会的勢力(以下総称して「反社会的勢力」といいます。)の構成員がいないこと
(2)反社会的勢力の構成員が自らの経営に実質的に関与していないこと
(3)取引先に反社会的勢力(実質的に関与している者等含む)が存在しないこと
(4)反社会的勢力に対して資金を提供または便宜を供与する等、反社会的勢力の維持運営に協力、関与していないこと
(5)自らまたは自らの役員が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有していないこと

2.会員および支援者は、当社に対して、自らがまたは第三者を利用して次の各号に該当する行為を行わないことを表明し、保証します。
(1)脅迫的な言動または暴力行為
(2)法的な責任を超えた不当な要求行為
(3)風説を流布し偽計または威力を用いて当社の信用を毀損する行為
(4)他の利用者に対する本サービスの実施を妨害する行為
(5)その他前各号に準ずる行為

3.当社は、会員または支援者が前二項に違反した場合、本契約を解除することができるものとします。

4.当社は、前項に基づき、未履行の本サービスを解除した場合、契約関係は将来に向かってのみ消滅するものとします。この場合、当社は、受領した利用料のうち、提供済みの分の金額を差し引いたものを旅行者に払い戻します。

第13条(禁止事項)

1.会員および支援者は、以下の行為を行ってはならないものとします。
(1)適切なサービス実施を妨げる行為
(2)当社の業務に支障を与える行為
(3)本サービスを介して知り合った相乗りグループメンバーと図り、当社にサービス利用料を支払わずに直接運送サービス事業者と契約する行為
(4)当社の承諾なく通常の運送ルートを変更する行為

第14条(利用停止、会員登録の抹消および剥奪)

1.当社は、会員が以下の各号いずれかの事由に該当すると判断した場合、当該会員に対して、本サービスの利用を一時的に停止すること、 登録情報の全部または一部を削除すること、会員登録を抹消すること、もしくは会員資格を剥奪することができるものとします。
(1)本規約に違反した場合
(2)本規約第9条第2項の決済を遅滞した場合

第15条(サービスの中断、停止)

1.当社は、以下の各号いずれかの事象が発生した場合、本サービスの中断もしくは停止を行うことができるものとします。
(1)本サービスに関するシステム保守
(2)停電、火災および天災等の不可抗力により本サービスが提供できなくなった場合
(3)その他当社が必要と判断した場合

第16条(当社の不保証)

1.当社は、本サービスの運用に適切に取り組みますが、本サービスおよび本サイトにコンピューターウイルス等有害なものが含まれていないことを保証するものではありません。

第17条(免責事項)

1.当社の債務不履行または不法行為による場合を除き、当社は、以下の各号の事項に伴い発生した不利益、損害等について、理由の如何を問わず、一切の責任を負わないものとします。
(1)本サービスを通じて、会員(支援者を含む)間、または会員(支援者を含む)と第三者の間でトラブルが発生した場合
(2)本サイトからリンクされた当社以外のサイト利用に伴うトラブルが発生した場合
(3)本サービスの登録データが消失した場合
(4)本サイト、当社システムへの不正アクセス、コンピューターウイルスの混入等が発生した場合
(5)当社から送付されるメール、本サイトにコンピューターウイルス等有害なものが含まれていた場合
(6)本サービスが中断、停止した場合

第18条(損害賠償)

1.当社は、当社が故意又は過失により旅行者に損害を与えたときは、その損害を賠償する責に任じます。ただし、損害発生の翌日から起算して二年以内に当社に対して通知があったときに限ります。

2.旅行者が天災地変、戦乱、暴動、運送機関等のサービス提供の中止、官公署の命令、その他の当社の関与し得ない事由により損害を被ったときは、当社は、前項の場合を除き、その損害を賠償する責任を負うものではありません。

3.当社は、手荷物について生じた損害については、損害発生の翌日から起算して十四日以内に当社に対して通知があったときに限り、旅行者一名につき十五万円を限度(当社に故意又は重大な過失がある場合を除く。)として賠償します。

第19条(特別補償)

1.当社は、前条に基づく当社の責任が生ずるか否かを問わず、旅行業約款別紙特別補償規程で定めるところにより、旅行者がサービス利用中に、急激かつ偶然な外来の事故により、その身体、生命または手荷物上に被った一定の損害について、以下の金額の範囲において、補償金または見舞金を支払います。ただし、本規約におけるサービス利用中とは、当社が手配したタクシーなどの車両に、乗車してから下車するまでの時間を指します。それ以外の時間帯はサービス利用中とはいたしません。
 ・死亡補償金として1500万円
 ・入院見舞金として入院日数により2~20万円
 ・通院見舞金として通院日数により1~5万円
 ・携行品にかかる損害補償金は、旅行者1名につき15万円をもって限度とします。ただし、補償対象品の一個または一対については、10万円を限度とします

2.当社は、次の各号に掲げる事由によって生じた傷害に対しては補償金等を支払いません。
(1)旅行者の故意。ただし、当該旅行者以外の者が被った傷害については、この限りではありません
(2)死亡補償金を受け取るべき者の故意。ただし、その者が死亡補償金の一部の受取人である場合には、他の者が受け取るべき金額については、この限りではありません
(3)旅行者の自殺行為、犯罪行為又は闘争行為。ただし、当該旅行者以外の者が被った傷害については、この限りではありません
(4)旅行者が法令に定められた運転資格を持たないで、又は酒に酔って正常な運転ができないおそれがある状態で自動車又は原動機付自転車を運転している間に生じた事故。ただし、当該旅行者以外の者が被った傷害については、この限りではありません
(5)旅行者が故意に法令に違反する行為を行い、又は法令に違反するサービスの提供を受けている間に生じた事故。ただし、当該旅行者以外の者が被った損害については、この限りではありません
(6)旅行者の脳疾患、疾病又は心神喪失。ただし、当該旅行者以外の者が被った傷害については、この限りではありません
(7)旅行者の妊娠、出産、早産、流産又は外科的手術その他の医療処置。ただし、当社の補償すべき傷害を治療する場合には、この限りではありません
(8)旅行者の刑の執行又は拘留若しくは入監中に生じた事故
(9)戦争、外国の武力行使、革命、政権奪取、内乱、武装反乱その他これらに類似の事変又は暴動(この規程においては、群衆又は多数の者の集団の行動によって、全国又は一部の地区において著しく平穏が害され、治安維持上重大な事態と認められる状態をいいます。)
(10)核燃料物質(使用済燃料を含みます。以下同様とします。)若しくは核燃料物質によって汚染された物(原子核分裂生成物を含みます。)の放射性、爆発性その他の有害な特性又はこれらの特性による事故
(11)前二号の事由に随伴して生じた事故又はこれらに伴う秩序の混乱に基づいて生じた事故
(12)第十号以外の放射線照射又は放射能汚染

3.当社は、原因のいかんを問わず、頸部症候群(いわゆる「むちうち症」)又は腰痛で他覚症状のないものに対して、補償金等を支払いません。

4.当社は、国内旅行を目的とする企画旅行の場合においては、前条に定めるほか、次の各号に掲げる事由によって生じた傷害に対しても、補償金等を支払いません。
(1)地震、噴火又は津波
(2)前号の事由に随伴して生じた事故又はこれらに伴う秩序の混乱に基づいて生じた事故

5.当社は、旅行者又は死亡補償金を受け取るべき者が次の各号に掲げるいずれかに該当する事由がある場合には、補償金等を支払わないことがあります。ただし、その者が死亡補償金の一部の受取人である場合には、他の者が受け取るべき金額については、この限りではありません。
(1)暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業その他の反社会的勢力(以下「反社会的勢力」といいます。)に該当すると認められること
(2)反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与する等の関与をしていると認められること
(3)反社会的勢力を不当に利用していると認められること
(4)その他反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有していると認められること

第20条(権利帰属)

1.本サイトおよび本サービスに関するすべてのコンテンツの知的財産権、著作権は、別途記載がある場合を除き、全て当社またはコンテンツ提供者など、適法な権利者に帰属するものとします。

2.本サービスの全ての情報について、当社以外が、当社に無断でこれを利用、転用することはできません。

第21条(存続)

1.本規約第11条(守秘義務およびコンプライアンス・ルール)第1項、第16条(当社の不保証)、 第17条(免責事項)、第20条(権利帰属)、および本条(存続)の規定は、会員の退会後、利用停止後または会員が当社と締結した規約もしくは契約の終了後も存続します。

第22条 (分離可能性)

1.本規約の規定の一部がある利用者との関係で無効とされ、または取り消された場合でも、本規約はその他の利用者との関係では有効とします。

第23条 (準拠法・管轄合意)

1.本規約は、日本国の法律に基づいて解釈されます。

2.本規約、本サイトまたは本サービスに関連して生じた一切の紛争については、新潟地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

制定日:2022年2月18日
改定日:2023年1月19日
改定日:2023年2月14日
改定日:2023年6月19日